• Wifiのラグを解消し高速通信

    スマートフォンやタブレット、パソコンなど現代では様々な情報端末が普及しWifiはそんな情報端末を使う上で欠かせないものになっています。

    そんなWifiを高速化することでストレスなく通信することができます。

    そもそもつながりが悪かったり反応が悪かったりする場合には少なからず原因があります。



    それは1つのスポットにたくさんの端末をつなげている、ポケットWifiを使用している場合、電子レンジを使用している場合です。1つのスポットにたくさんの端末をつなげた場合そのスポットから出すことができる電波に限度に達してしまうため、せっかく高速で飛ばしていても1度にやり取りできる情報量が少なくなってしまうためつながりが悪くなったり遅くなったりします。



    なので他の人が使っていないようなスポットを見つけることで高速通信を行うことが可能です。
    ポケットWifiを使用している場合は他のスポットの電波に干渉してしまい結果的に通信速度が落ちてしまうことがあります。そもそもWifi通信の規格は公衆サービスを前提としておらずお互いの通信干渉というものを全く考えられていない規格です。

    そのため電波が届きあう屋外においては電波が届きあってしまうため結果的につながりが悪くなったり、通信速度が遅くなったりします。
    電子レンジを使用していた場合電子レンジがマイクロ波を放出しているためこれが電波に干渉してしまうため繋がりが悪くなったり、速度が遅くなったりします。
    これらの原因を消していくことでストレスない高速な通信を行うことが可能です。